スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カールパーマーが好きだ

2009年12月08日
誰が何と言おうと好きだ。

(知らない人のために・・・エマーソン・レイク&パーマーのドラマー。
エイジアのドラマーって言ったほうがいいのかな。
んー、今やそれすらもわからない人が多いんだろうなあ)

確かにリズムは悪い。
それは認める。
スタジオ録音のレコードですらリズムが狂っている。
エイジアのライブでドラムソロでハシり過ぎてウラオモテがひっくり返った演奏をしたのをビデオで見たこともある。

そんでも好きだ。

ドラマガは優しい雑誌で、その辺を「独特のなまりがある」って表現してくれている。
これはうれしい。
さすがドラマガだ。

初めて見たのはNHK-TVでやったヤングミュージックショーの展覧会の絵。
たぶん俺は小学生だったと思う。
その時にカールパーマー大先生のドラムソロを見てぶっ飛んだ。
ドラムって全然知らないのにすげーすげーって思った記憶がある。
俺がドラムを始めたきっかけになったのかも知れない。

その数年後、俺が中学生の時にその番組の再放送があった。
俺はその頃、EL&Pに狂っており、なんとかそれを録音したかったが、残念ながらうちにはテレコがなかった。
そんで考えた末、テレビを写真にとった。
きれいに写っているはずもなかったが、それでもそれを机に貼って喜んでいた。
 → 後年、これはビデオ、DVDで発売された。当然買った。
   技術の進歩とはありがたいことだ。
   でも、この時は「もう一生見れない」って思いながらドキドキして見てた。 
   瞬きするのももったいなかった。


ファーストアルバムの1曲目、「未開人」って曲。
これが一番好きだ。
これはNHK-FMで初めて聴いて、鳥肌が立った。
パワフルで速いのに重い。
到底マネできない。


俺の持っているELPの海賊盤の展覧会の絵(あれ、まだあるかな)は、バーバーヤーガの呪いでハシり過ぎて曲の後半はずーっとロールでごまかしている。
本人がひとつ打ちができなくなる位ハシっちゃったんでないかな。


そんでも好きだ。




決して俺がハシるからその言い訳をしてるわけではない。
スポンサーサイト
Comment
No title
未開人、ぜひ聴きたいです!

やってください!!
No title
また新たなプロジェクトが誕生するような気がします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。