スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼

2010年03月24日
タレにすりおろしニンニクをたっぷり入れ、ジンギスカンを食い始めた時、すでに6時を回っていた。

「飲み食い放題90分にしよう」

という俺の意見は大多数をもって否決され、それでも8人前のホルモンと、もう何人前かも忘れてしまったラムとマトンが7人の腹に収まった。

そして帰ったのは8時半過ぎだった。

テレビでは「関口宏のスーパーモーニング」をやっていて、大沢親分が「喝!!」と叫んでいた。



そして、俺は嫁に「喝」を入れられた。




「タクシー代が高いから始発で帰ってきなさい!!」
との命令は受けていたが、始発には到底間に合わず、オマケにタクシーで帰ってしまった。

「深夜割増じゃなかったし・・・」
という屁理屈がさらに嫁の逆鱗に触れてしまったようだった。




3月20日の「転勤じゃなかったもんね」という詐欺師的なライブに多数の方に来ていただき、本当にありがとうございました。

感激でした。
とてもうれしかったです。

もぎりをやってくれた、たんこちゃん、チューさん、すど~ちゃんさん、そして見事に全てを仕切ってくれたHARPERさん、いつまでもお礼を言います。

ありがとうございました。

何度お礼を言っても足りません。
必ず飲み会を企画しますので、待っていて下さい。


打ち上げもおかげさまで大盛況でした。
楽しんでいただけたでしょうか。
僕は楽しんじゃいました。
やっぱ、打ち上げで美味いビール飲みたいからライブやるんだよなあ、俺。
ダメですかね。



プリズナーズさんはさすがでしたね。
エリックヒロシ始め、全員がツワモノ揃いだも。
押し引きが見事で、実に渋い大人の音楽でした。

ドクトルGさんはもう何も言うことありません。
好きなんだよなあ、最高なんだよなあ。
いつ見ても初めて見た時と同じ衝撃受けます!!

また再びこのすんごいバンドの皆さんと対バンしたいです。


打ち上げの席では

「今のままでよい」
「変わる必要などない」

とのご意見も承りました。
ありがとうございます。

実は僕らもどう変わるか、わからないんです。
ただ、今までと違う曲だけでセットリストを組みたいと思うだけです。

新しい曲をやる時、「富岡荘らしい」とか「らしくない」とかの言葉がメンバー間でよく出てきます。
が、「富岡荘らしさ」とは何なのか、具体的に文章にすることはできません。
ただ、新しい曲を演奏した時に何となくしっくりこないという感覚はあるんですよね。
そういう曲は自然とやらなくなってしまいますね。

まあ、だから曲が増えないんだけど・・・

でも、その感覚って大事なんだろうなあって思います。
そして、それを大事にしていけば、これからも「らしさ」は失わないんでないかなあって思っています。

んー、どうなるでしょうねえ。

僕の中には何曲か候補があるんでね、またバンド結成当時のようにCDにして配ろうと思います。
何かまた新鮮な気持ちになってきたなあ。

てなわけで、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

我々は・・・・・

2010年03月17日
昨日、はるちゃんから転勤に関して正式な連絡を受けました。

そして、ついに我々の動向が決まりました。








そっかあ・・・・・・









まあね、しゃーないよなあーー











そうかなって思ってたからなーー、

ここ数日間。











だけどさあ、













何て言われるかなあーーーー










みんなに・・・・・










はい、発表します。












我々、富岡荘は、










ついに・・・・・











「オオカミ少年」になってしまいました。














はい、転勤はありませんでした!!!!!




富岡荘、継続です!!!


本当に、本当に、本当に、本当に、申し訳ありません!!!

さんざん、ここ数ヶ月あおりにあおっておいて、これだも。
富岡荘らしいですかね。

本当に、本当に、本当に、本当に、申し訳ありません!!!


20日のライブに来て下さる方々、特にはるばる遠方より来て下さる方々、また、「これが最後」と、快く対バンを引き受けてくれたドクトルGさん、プリズナーズさん、本当に申し訳ありません。


「なーんだ」とは言わず、ライブに来て下さい!!

お願いします!!!

そんで、打ち上げは「祝う会」とさせていただきます。
これまた、勝手なこと言って申し訳ありません。


なんぼでも謝ります。

ゴメンなさい、そして、これからもよろしくお願いします。



実は先週後半から「転勤はないんでないか」と思ってました。
そして、14日にレコーディングがあったので、全員が集まりました。
そんで、その時に「たぶん転勤はないだろう」ということで、まあ、お祝いムードではあったんですが、全員で今後のことを話し合いました。


そして今後のことを発表します。


富岡荘は



「継続する。が、一時活動を休止する」



ことにしました。



我々は結成した時から、2010年3月に解散するものと思い活動してきました。
そして、そのために無理もしてきました。
特に去年は、ケージローなんかバンド活動ができる状態でなかった。
だけど僕は「やり残すことのないよう」というスローガンを建て、無理に時間を作ってもらってました。

その結果、結局は現状維持が精一杯でした。
それでもよくやったと思います。

が、延命が決まった今、これからも同じことを繰り返すのはバンドとしてあまりにも成長がなさ過ぎます。
そこで、ここで一回リセットしたいと思います。

「何か新しいことをしたい」

これがメンバー全員の一致した意見です。
だから、今までの富岡荘は、やはり20日が最後です。
いつになるかわかりませんが、20日のライブ以降は生まれ変わるまで沈黙しようと思います。

そして、いつか生まれ変わった富岡荘を見ていただこうと思います。


これからもよろしくお願い致します。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。